Advantechnology

ソフトウェア

フリーソフト

KENSO - 地下水検層解析図化ソフト -

検層深度方向の測定点数は、0.25ピッチ250mまで(1,000点)可能 

画像出力は、下記のものが可能です。
*従来型対数表示 
*希釈率(%)表示 
*流量表示(㏄/min)

入力データ及び出力データがプリントアウト可能です。 

出力データには、動水勾配を入力することによって透水係数(㎝/sec)が計算されます。 

   

※ フリーソフトはご自由にお使い下さい。
ただし、当社はソフト使用の結果生じた損害・不利益等に対していかなる責任も負いません。ご理解の上、ご使用下さい。  

 

Excelマクロ

二次元安定解析

準備中です。しばらくお待ち下さい。

紹介ソフト

下記ソフトの試用版は からダウンロード可能です。

ADCALC3D - 三次元安定解析ソフト -

ADCALC 3D (アドカルク) は、各種ソルバーをそろえた「斜面・地すべりの3次元安定解析」プログラム。
ビューワー機能を充実させており、これまでになかった簡易な操作性を持ち三次元空間表現力に優れています。また入力作業も簡単です。

詳しくはこちら

NEP-FS - 多層地盤 斜面安定解析ソフト -

”より高度な地すべり及び斜面の解析”や、”地すべり及び斜面の解析時間節約”をコンセプトに利便性を追求して開発されたソフトです。

詳しくはこちら